FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
根菜炊き合わせ、きのこ入り銀あんがけ。
2006 / 02 / 16 ( Thu )
0862c34d.JPGこんばんは。

昨日は温かくて春間近かなと思ったら、今日は冷え込んだ一日になりましたね。ようやく体調が戻ってきました。皆さんも風邪にはご注意下さい。

今日は、普段炊いている煮物をすこし小料理屋さん風ににてみました。飾りの花にんじんのかわりに、せっかく梅の時期ですから、花麩に変えるともっと風情が出てきますよ。

是非お試しあーれ





レシピ(2人前)

里芋(中) 2コ
れんこん 100g
えのき 1/2束
しいたけ(中) 2コ

出汁 500cc
塩 小さじ1/2
薄口しょう油 小さじ1
酒 小さじ1
みりん 小さじ1

 

作り方

1) 里芋は皮をむき厚さ1.5cmにきります。れんこんは皮をむき厚さ1cmにきります。
それぞれ酢水につけ、あくをぬきます。

2)鍋に水を張り、里芋を下茹でし沸騰してきたらざるにあげ、水でぬめりを取ります。

3)出汁を張った鍋に、れんこんとさといも、調味料を入れやわらかくなるまで煮ます。

4)さといもとれんこんが炊き上がったら、残りの出汁できのこ入り銀あんをつくります。しいたけはスライスして、えのきは根を切り更に半分にきります。

5)残りの出しにしいたけとえのきを加え火が通るまで煮ます。

6)5)の鍋に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて、きのこ入り銀あんの出来上がりです。

7)器に盛り付けた、れんこんと里芋の上にきのこ入り銀あんをかけ、三つ葉とわさびをあしらえます。


家庭で煮物上手のコツ

煮物には各家庭や各地方によって、味が濃かったり、薄かったりとそれぞれの味があると思います。

私は生まれも育ちも東京ですが、煮物は関西のような薄炊きに仕上げることが多いです。

これも個人の味覚によってではありますが、煮物や炊きあわせを上手に作りたい方は、薄口しょう油みりん、お酒のさじ加減を上手に使いこなせるようになることがコツだと思います。薄口しょう油のさじ加減で、出汁にしまりを出してくれます。
是非、一家に一本、上等な薄口醤油を冷蔵庫に用意してみてください





スポンサーサイト
13:05:58 | 野菜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おじゃがさんと豆腐のコロッケ | ホーム | 納豆とひき肉のレタス巻き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cuoco.blog19.fc2.com/tb.php/100-f3da78fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。