FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
絶品!!簡単ブイヤベース。
2006 / 03 / 16 ( Thu )
129e8ba6.JPG昨日はお休みしてスミマセン

外食になれてないせいか、立て続けに外食生活が続くと、どんなに美味しいものを食べても、さすがに胃が疲れました 今日は復活です

もっと寒い月に作ればよかったのですが、以前から作りたいと思っていたブイヤベースを紹介します。

自己流ですが本格的です。作り方もなるべく簡単にしました。今週末のおうちディナーで是非お試しあーれ



 最初に作るもの 

魚介トマトソース(パスタ、煮込み何にでも使えます。)

にんにくみじん切り 1片
オリーブ油 50cc
トマト水煮(角きりタイプ) 1/2缶
白ワイン 大さじ3
フュメ・ド・ポワソン(顆粒) 一本
塩 小さじ1/4

鍋にオリーブ油を熱し、にんにくの香りが出るまで炒め、白ワイン、トマト水煮、フュメ・ド・ポワソン、塩を加えて15分ほど煮込みます。


ブイヤベース
レシピ(2人前)

有頭えび 2尾
わたりがに 1杯
甘塩たら 1切れ
ムール貝 6コ
ひいか 6杯

じゃがいも中 1コ
にんにく 1片
セロリ 50g
玉ねぎ 1コ
パセリみじん切り 大さじ2
ローリエ 3枚
サフラン 大さじ1/3(500ccのぬるま湯を加え、15分ほどつけて色出しします。)
白ワイン 50cc
オリーブ油 大さじ2
塩、こしょう 適量
フュメ・ド・ポワソン(顆粒) 1本


作り方


1)えびは背綿をとります。わたりがにはぶつきりに、ひいかは中骨を取り、二つに足、胴体とわけます。

2)ジャガイモは皮をむき一口大に切ります。

3)にんにく、セロリ、パセリ、玉ねぎはそれぞれみじん切りにします。

4)鍋にオリーブ油を熱し、にんにく、たまねぎを加え香りが出るまでいためます。

5)4)の鍋に、セロリ、パセリ、ローリエ、ジャガイモを加え更にいためます。

6)5)の鍋に、魚介類、白ワインを入れて軽く混ぜます。

7)6)の鍋にサフラン水を注ぎ、フュメ・ド・ポワソンを加えて煮立て、灰汁が出てきたら取り除きます。

8)7)の鍋に最初に作ったトマトソースを加えて、しお・こしょうで味を調えて煮ます。

9)お皿にきれいに盛り付けできあがりです


ポイント

ブイヤベースは、本格的に作るとなると、全材料をそろえるのが大変です。、レストランだと、金目鯛のアラなど使ってだしをとるのですが、ここでは、簡単に仕上げるため、顆粒のフュメ・ド・ポワソンを使っているので、後は寄せ鍋セットにムール貝などお好みの魚介類を付けたして、お鍋のように煮込むだけだから、実は味噌汁を作るくらい簡単なんですよ。ゆっくり時間のある時に是非お試しあーれ。






スポンサーサイト
15:37:17 | 魚貝 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ハイジの白いパン | ホーム | 仙台出張。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cuoco.blog19.fc2.com/tb.php/119-5f6e5ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブイヤベースブイヤベース(bouillabaisse)は、フランスの地中海側の地方の代表的な海鮮スープ料理。世界三大スープの一つ。もともとはマルセイユの漁師が売れない魚を大鍋で煮たものであったが、後に色々な魚が使われるようになった。本格的なものでは、脂ののった白身の魚 鍋物ファンよ!集まれ!【2007/08/08 14:23】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。